NINEデジタルとクリエイターの力で地域「らしを磨く。

デジタルとクリエイターの力で地域「らしを磨く。

【日本シブカワ百貨辞典】2016年10月の特集

10月は、張り子づくり、もなかの食べ比べ等、芸術も食欲も満たす特集がいっぱいです。

昔ながらの郷土玩具「張り子」~身近な材料で作ってみよう!~
招き猫、だるま、赤べこ、起き上がりこぼしなど、かわいらしい日本の郷土玩具。素朴な風合いが魅力的なこれらは、すべて「張り子」でできています。 その製法は、“型に紙を貼り重ね、乾燥後に彩色する”といたってシンプル。そこで、今回は、自宅でできる「張り子」のお面作りに挑戦しました!
2016年10月5日|渡邊晃子
食べて楽しい、集めて楽しい、シブカワソースラベル3選
食料雑貨のお店を見ていたら、ソースの棚で目がとまりました。あれ? ソースのラベルって、意外とかわいい…!
2016年10月12日|寺島知春
みんなで回して遊ぼう〜独楽!コマ!こま!
むかしの遊び道具として親しまれていた「独楽(こま)」には、日本各地の手仕事の魅力がたくさん。飾っても楽しい、手元に置きたいシブカワな「こま」を集めました。
2016年10月19日|渡邊晃子
個性派せいぞろい! 日本全国もなか食べ比べ
みなさんは「もなか」、好きですか? サクサクの皮のなかに餡子がたっぷり詰まって、食べるとほっこり落ち着きますよね。もなかには、実にいろいろな形のものがあるのです。今回は5つのシブカワなもなかを紹介します。
2016年10月26日|寺島知春