2021年3月10日

ダブルワークという働き方 わたしの場合

NINE まい

NINEエンジニア

まい

こんにちは。株式会社ナインのまいと申します。
ナインでは、主にフロントエンド部分を担当するエンジニアとして働いています。
(ときどき3DCGをやったり、ちょっと写真を撮ったり、EC絡みのいろいろを担当したりしています。そのこともいつかブログに書けたらいいなと思っています……!)

近年、働き方改革やリモートワークの推進などなどから、副業やダブルワークをする人が増えてきているそうですね。

副業とダブルワーク、似たような言葉に見えますが、
下のような使い分けをするそうです。

副業:本業と別の仕事をしている状態。副業にかける時間は少ない。
ダブルワーク:二つ以上の仕事を掛け持ちしている状態。同じくらいの時間をかける。

ちなみにわたしも、ダブルワーク暮らしをしている一人です。
今回のブログは、どういうふうにダブルワークを成立させているか、ダブルワークのいいところやコツなどをご紹介しようと思います。

カメラマンとエンジニアのダブルワーク

わたしはナインで働きながら、二輪レースのカメラマンの仕事もしています。

相棒の大きいレンズとわたしです

相棒の大きいレンズとわたしです

全日本ロードレース選手権 という国内最高峰のバイクのレースの撮影を行なっています。

こんな写真を撮ってます

こんな写真を撮ってます

もともとは趣味で始めたレースの撮影だったのですが、色々なご縁があり、今はお仕事として行なっております!

レースウイークの働き方と、ナインありがとうという気持ち

※レースが開催される週末のことをレースウイークといいます。

金曜日から撮影が必要になる場合が多いので、レース開催週は金曜日にお休みをいただいて、下記のような感じで動くことが多いです。

〜木: ナインでお仕事
木曜の夜: 早めに帰ってサーキットに車で移動
金〜日: サーキットで撮影のお仕事
日曜の夜: サーキット内で写真のチェック→納品 サーキットから車で帰宅
月〜: ナインでお仕事

いちばん遠い仙台のサーキットまでは約540kmあるので、こういう場合は月曜日にもお休みをいただいたりします。

仙台は牛タンが美味しくてすきです

仙台は牛タンが美味しくてすきです

ナインという会社(とスタッフのみんな)が、私のこんな働き方を尊重してくれているおかげで、「この週末はレースがあるので!」の一言で、休みを取らせてもらえたり、仕事量を調整してもらえたりするので、とてもいい環境で働けているなぁと日々感じています。

なにより、スタッフのみんなが毎回「頑張ってきてね〜!気をつけてね〜!」と優しく送り出してくれるのが、すごく力になっています。いつもありがとうございます……!

(私が思う)ダブルワークのいいところ

いいところ

・やりたいことをやれている満足感を得られる
・時間の活用ができる
・色んなタイプの人と仲良くなれる
・片方で得た知識・技術をもう片方に活かせる
・片方だけ手を抜いていると思われたくないのでどちらも頑張れる(笑)
・気分転換になる……and more!

細かく書いていくともっとたくさんあるのですが、わたしにとってダブルワークはいいところだらけです。

向き不向きもあると思うので、みなさんダブルワークをやりましょう!とは言えないのですが、もし本業以外にもやってみたいことがある方には、ぜひチャレンジしてほしいなと思います。

ダブルワークを続けていくために

わたしにとっていいところが盛りだくさんのダブルワーク生活ですが、継続していくには気力や体力の維持、時間配分などをしっかり行うのが大事です。
わたしの場合、下記の3点を意識して生活することで、うまくダブルワークを続けられています。

メリハリをつける

二つ以上のお仕事を両立させようとすると、おそらく一つの仕事だけ頑張るよりも時間や体力の消耗がはげしくなってしまうと思います。
そこでわたしは、集中するときは集中する・サボるときはサボる(笑)を意識して行うことにしています。
レースの撮影の日だと、自分が担当する撮影の時間帯以外はぼんやりレースを眺めるだけにしたり、ナインのお仕事の日だと、息抜きにおやつを食べる時間を大事にしていたり。あとは完全にお休みの日には何もせず1日引きこもってみたりとか……笑
少しのサボりのおかげで体力も回復するし、ちょっとサボったからそろそろ本気出す!みたいな気持ちの切り替えもやりやすくなる気がしています。

タスクの細分化

お仕事を並行していると、どうしても未処理タスクが積み上がりがちです……。わたしの場合、大きめのタスクが積み重なってしまうと、先が見えずやる気も出ず状態になってしまうので、できるだけ細分化して考えて、無駄に足踏みする時間を減らすようにしています。

例えば、
★あるレースの写真の現像/納品
というタスクが残っている場合、
☆パソコンを起動する
☆ソフトを起動する
☆データを読み込む
☆Aのチームの写真のチェック
☆不要データ削除
☆書き出し
☆Bのチームの写真のチェック
☆不要データ削除
☆書き出し
……

と言うような感じで細かく脳内でタスクを分けていき、一つ片付けるたびに自分を褒めています。「ソフトが起動できたら美味しい紅茶を飲んでもいい」とか、「データの読み込みの待ち時間ならチョコを食べてもいい」みたいな自分へのご褒美を挟むことで、タスクの処理速度をあげる場合もあります笑

モチベーションの維持

どちらの仕事も楽しむことを大事にし、モチベーションが下がらないようにしています。仕事自体が大変で気分が下がってしまうときもあるんですが、そういうときは一緒に仕事をしている人たちとお話したりして元気を分けてもらうようにしています

(あくまでもわたしの場合なので、参考程度に読み流してください。ダブルワークされてる他の方のお話も聞いてみたいものです……!)

さいごに

ざっくりでしたが、わたしの働き方についての説明は以上です。
ナインでこういう働き方をしている人間がいるということを知ってもらえたり、少しでもダブルワークをやってみたいと思ってる人のきっかけになったり、ダブルワークが実現できる場所を探している人の参考になっていれば嬉しいです。
もし、ダブルワーク生活についてもっと知りたいこと、気になることなどあれば気軽にお聞きください!

おまけ:写真を紹介させていただいたライダーさん

静岡出身レーシングライダー 生形 秀之さん

静岡出身レーシングライダー 生形 秀之さん

速さはもちろん、人柄もステキでかっこいいライダーさんです。
みなさんぜひ応援してください〜!!

他のブログ

お問い合わせ

ウェブサイトの制作を考えている、地域活性化のアイディアで行き詰まっている、プロジェクトにメンバーが足りないなどございましたら、まずはお問い合わせフォームよりお声かけください。

お問い合わせフォーム