2021年3月26日

商店街でビルを買いました。その1:静岡でいちばんのクリエイターパラダイスを創っていくぞ!

NINE代表 渋谷太郎

NINE代表

渋谷太郎

商店街でビルを買いました。その1:静岡でいちばんのクリエイターパラダイスを創っていくぞ!

株式会社ナイン代表の渋谷太郎です。株式会社ナインは、東京と静岡県焼津市の二拠点で、WEBをはじめとしたコミュニケーショのデザインとまちづくりをしている会社です。

9名ほどの小さな会社なのですが、そんな会社が商店街のビルを購入しました。そして、自分たちでパラダイスを創っていくぞ!というお話です(笑

今回から何回かに分けてこのビルやパラダイスのお話をしていきたいと思います。

商店街の中にある築40年のビル

商店街の中にある築40年のビル

購入したビルは、私たちの焼津拠点Homebase YAIZUがある静岡県焼津市の焼津駅前通り商店街の中にあります。3階+中2階という造りで1階の天井が高かったり、3階にはテラスがついていたり、築40数の割にはモダンなところが多く、当時の右肩上がりな雰囲気を感じます。
(建物の様子はまた今度お伝えします)

ビルの内装

このビルの1階/中2階では大家さんがずっと薬局を営んでいて、2階/3階の居住スペースにご家族で住まれていたようです。ご家族の思い出、地域の思い出がたくさん詰まったビルですが、薬局の店主でもある大家さんもご高齢だったため、そろそろお店を閉じて、物件を売りに出すことを検討されていました。

借りられる物件がないなら買ってみよう。

商店街の様子

もともと会社としてビルを購入する予定は全くありませんでしたが、オフィスにしていたHomebase YAIZUが少し手狭で、冬のすきま風も気になっていたり、Homebase YAIZUに続く拠点を模索していました。

ところが、同じ商店街の中でなかなか借りられる物件が見つかりません。

商店街

商店街には職住一体型の建物が多いため、お店はやってなくても住んでるから貸しづらい、というパターンです。他にも、貸さなくても困らないとか、面倒を起こされたくないとか、大家さんが遠くで暮らしていて連絡が取れないとか、それぞれの事情あると思いますが、とにかく借りられる物件がないのです。。。

そんなときに今回のビルのご縁をいただき「借りられないなら、買ってみよう」と思い切って購入することにしました。

静岡でいちばんのクリエイターのパラダイス

静岡でいちばんのクリエイターのパラダイスを創りたい

その購入したビルで何をするのか?ですが、一言でいうと「静岡でいちばんのクリエイターのパラダイスを創りたい!」と思っています(笑

ここで言う「クリエイター」は、狭い意味では、例えば、私たちのような会社が一緒に仕事をするような、WEBデザイナー、プログラマー、フォトグラファー、イラストレーター、ライター等。もう少し広げると、建築家、Youtuber、料理研究家、ミュージシャン、コミュニティデザイナー等々、明確な定義は難しいですが、まぁそんな方々です。

何かを創る人、挑戦する人、始めようとする人、変えようとする人

広い意味では、何かを創る人、挑戦する人、始めようとする人、変えようとする人です。例えば、オリジナルのTシャツを作ってみたい人、お店を出したい人、プログラムを学びたい人、オンラインセミナーをやってみたい人も「クリエイター」です。

自分の暮らしも、住んでいる街も、それらの未来も、自ら「創る(クリエイトする)」人たち。そんな人たちにとっての「パラダイス」を創り、この商店街にクリエイターを呼び込みたいと考えています。

文字数が増えてしまったので、今回はここまでにして、次回以降は、パラダイスの具体的な中身やまちづくりとの関係性、または紆余曲折話などをしていきたいと思います。

具体的なお話はこれからになりますが、パラダイスにご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

他のブログ

お問い合わせ

ウェブサイトの制作を考えている、地域活性化のアイディアで行き詰まっている、プロジェクトにメンバーが足りないなどございましたら、まずはお問い合わせフォームよりお声かけください。

お問い合わせフォーム