NINEデジタルとクリエイターの力で地域「らしを磨く。

デジタルとクリエイターの力で地域「らしを磨く。

「熱海の奇跡」から何を学んだか 〜熱海合宿レポート あべた編〜

こんにちは。愛知県岡崎市出身のあべたです!
「NINE合宿2018夏 in 熱海」に参加してまいりました。

焼津を盛り上げる弊社代表渋谷のレポートはこちら
東京で働く金沢の男、祥平さんのレポートはこちら

はじめに

合宿での個人的なテーマ
「本質的な問題を、メンバー同士共有するにはどうしたらいいのか」
現在、東京で働くあべたですが、チームワークの中で、日々、情報共有の大切さを身をもって実感していたのもあり、今回のテーマにいたしました。

お世話になったMARUYAさんの前での写真

ー「熱海銀座商店街」の中にある、guest house MARUYAさんに宿泊し、地域課題に取り組む方たちの生々しい声や、現状を目で、肌で感じる。

「guest house MARUYA」さんについては、「熱海リノベーションまちづくり」さんの記事をぜひご覧下さい。

熱海の街を散策して

”趣のあるお店の写真”

”古い看板の写真”

”古い看板の写真”

写真は夜の熱海の街。スナックや、居酒屋が夜中までやっており、地元の方、観光客がパラパラといました。

手作りの地図を片手にナインのメンバーで熱海の夜の散策。
夜中の11時を過ぎていましたが、カラオケでもりあがる「居酒屋 延(のぶ)」へお邪魔しました。
おいしいおでんを頂きながら、女将さんから、昔の熱海の街のお話を聞かせていただきました。当時のお金の流れや、人のながれの変化が頭の中で思い描かれ、熱海をもっと知れた気がします。
街の本質的な問題を知るヒントは、熱海の人達の中に思い出として沢山ある気がします。

”熱海銀座通りの写真”

今、HBY(ホームベース焼津)には、様々な課題を持った方々が集まってくれています。そして課題に対して、みんなのいろんな意見があり、様々なイベントを行っています。全員がそれぞれ焼津と歩んできた歴史があり、今があるのだと感じています。

熱海の夜で見つけた”興味を持った人達の集まり

\金曜日はグルメの日!/なごみ農園さんのお野菜を味わう。イベント写真

熱海の夜の散策の少し前、MARUYAさんで行われた夕食イベントに参加させていただきました。

話し合いやミーティングのような場では、喋るのが上手ではないので苦手ですが、同じテーマに興味のもった人と集まり、おいしいご飯、おいしいお酒を頂くことで会話が弾み、いろいろな情報を楽しく共有することができた気がします。お昼にMARUYAさんを覗いた時も、街の人がなんとなく座っていたのも、またいい雰囲気でした。

HBYで、できること

熱海で、感じた、人や街の雰囲気がとてもよく、癖になりそうです。

地域の人と会話し、同じ経験をして、楽しむ事で、「商店街の本質的な問題を、メンバー同士共有する」事につながるのではないかと思いました。

焼津には、HBYがあります。今たくさんの人が集まってきている最中。だからこそ、もっと、いろんなジャンルのイベントをHBYで開催し、地域の人が地域を知れる「いつもの場所」であればいいなと思いました。

今回お世話になった熱海の皆様、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました!

あべた さとみ

  • NINE
  • Information
  • 「熱海の奇跡」から何を学んだか 〜熱海合宿レポート あべた編〜