2021年2月15日

Homebase YAIZU(ホームベースやいづ)について。

NINE代表 渋谷太郎

NINE代表

渋谷太郎

Homebase YAIZU(ホームベースやいづ)

HomebaseYAIZU(ホームベースやいづ)とは

Homebase YAIZUの完成イメージ模型

Homebase YAIZUの完成イメージ模型

みんなのタマリバ、みらいのシゴトバ。

Homebase YAIZU(ホームベースやいづ)は、静岡県焼津市の商店街にある〈コワーキング&カフェスペース〉です。

もともと黒はんぺん(焼津の名産品)の工場&店舗だった築80年(?)の建物を、みんなでDIYリノベーションして、大事なところはプロに手伝っていただきながら、進めてました。ワークショップ形式で多くの方と一緒に仕上げました。

Homebase YAIZUのリノベーション風景

Homebase YAIZUのリノベーション風景

 
Homebase YAIZUのワークショップ風景

Homebase YAIZUのワークショップ風景

なぜHomebase YAIZUを始めるのか

焼津商店街の風景

Homebase YAIZUを始める焼津(やいづ)は僕の故郷です。「大切な場所だから盛り上げたい!」そして「楽しそう!」というのが、Homebase YAIZUを始める根源的な理由です。

同然、会社としてのメリットも必要なので、「焼津に少しでも貢献しながら、会社の成長にもなる」方法を考えました。考えましたが、そう簡単に妙案は出ず、まずは自分たちの会社の焼津営業所 兼 コワーキングスペースとして作ることにしました。

かなりの見切り発車ですが、「今の時代、深い調査や緻密な計画よりも、まずは中に入って課題に気づくことや仲間を増やすことが大切!」と言い聞かせて準備をしています。

緻密な計画ではありませんが、クリエイターさん達が集まれば、僕らの「本業」であるWEBデザインの仕事としてもメリットがあるし、どんな理由であれ足を運ぶ人が増えれば、商店街にとっても何かのきっかけになるというイメージはあります。

少し大きく考えると、副業・リモートワーク・2拠点生活等々、新しい働き方・暮らし方がどんどん増えていく中で、Homebase YAIZUは、新しい働き方・暮らし方に挑戦する人たちをサポートする存在でありたいです。

そんな価値観やサポートを求めて、様々なクリエイターやベンチャー企業が焼津に集まることで、若い人たちのチャレンジが増えたり、焼津の企業・行政と共に新しい産業を生み出したり、画期的なアイデアで地域課題を解決したりできたらいいな、と妄想しています。そして、そんな文化ができれば、魚やお酒に加え、焼津の大きな魅力になるのではないでしょうか。

そのための小さな一歩になるよう、Homebase YAIZUを始めたいと思います。

仲間募集!

Homebase YAIZUを、そして焼津という町を一緒に盛り上げる仲間を探しています。
「コワーキングスペースに入りたい」「ちょっと話を聞いてみたい」「運営を手伝ってもいいよ」「飲み会だけ行くよ」などなど、お気軽にお問い合わせください。

電話:070-4136-2039
メール:info@nine.sc
Facebookイベントページ
Homebase YAIZU 公式Facebook
Homebase YAIZU 公式Instagram

他のブログ

お問い合わせ

ウェブサイトの制作を考えている、地域活性化のアイディアで行き詰まっている、プロジェクトにメンバーが足りないなどございましたら、まずはお問い合わせフォームよりお声かけください。

お問い合わせフォーム