SCROLL

実績 / モノをつくる

焼津GRユナイテッド サイト

静岡県焼津市を本拠地として3x3.EXE PREMIERに所属する、3人制プロバスケットボールチーム「焼津GRユナイテッド」のサイトリニューアルを担当しました。

「RE START! Be a challenger!」をコンセプトに、前向きに戦うチームを表現したデザインを目指しました。
3Dのバスケットボールを実装し、遊び心もプラスしています。
また、グッズデザインやシーズンレポートのクリエイティブも担当することで、焼津市民やファンの方々からより応援してもらえるチームになっていくためのブランディングのサポートもしています。

Case Study

Our Method Step 1

この事例で使用したメソッド

NINE独自のメソッドで課題をクリエイティブに解決しました。

探し当てる

登場人物に
なりきる

一人に絞って深く心理に入る。お客さんになる人、作り手となる人、店頭に立つ人、登場人物になりきって行動してみる。統計や思い込みに溺れず、その人一人の行動とその時々の気持ちを深く想像する。会議では想像もできなかった気づきに出会える。

探し当てる

構成要素を
分解する

対象が何で構成されているのか分解する。例えば、問題がある、誰がどうなるから問題なのか3つに分解する、3つそれぞれ何故それらが起きるのか分解してみる。というように、小さく分解すると考えやすくなることは多い。

定義する

一行で言い切る

言葉で言い切る。問題は何なのか、対象は誰か、らしさは何か、価値は何か、抑えておくべきポイントは途中でもいいので文章で言い切ってみる。言い切った途端に不安になったり、足りないものが分かったりするので、今どれだけ的を得ているかがわかるバロメータ。

定義する

名前を
付けてみる

進行中の取り組み、アイディア、チームに名前を付ける。例えば青山学院大学駅伝部の「私、失敗しないんで大作戦」のように、参加メンバーが自分たちが何をするのかをわかりやすく言い表す。時々思い出して立ち戻って欲しいことに特に効果的。

ジャンプする

クレイジー8s

人は最初のアイディアに固執しがち。それを崩すことができるのはタイムプレッシャー。紙に8つのマスを用意。制限時間は8分、1分で1個のアイディアを書く。アイディアに自信がなくても気にする時間がないので吹き飛ばしてペンを進めることができる。

ジャンプする

ストーリーに
仕立てる

なぜこの取り組みがはじまったのか、どんな意味をもたらし、どんな未来をつくり出そうとしているのか短い物語で表現してみる。聞き手読み手の理解を進めるだけでなく、感情を動かすことができる。

ジャンプする

斬新に
組み合わせる

アイディアを生む。テーマと対極にあるもの、ランダム、この世に存在しないものと組み合わせてみる。笑えるもの、ハッとさせられるもの、芽が出そうなアイディアが生まれる。議論が伸び悩み、箱から出れなくなった時に脱出するテクニックでもある。

他の実績