SCROLL

実績 / 場をつくる

Homebase YAIZU

静岡県焼津市の「焼津駅前通り商店街」でコワーキングスペース

静岡県焼津市の「焼津駅前通り商店街」で、空き店舗をリノベーションし、私たちのオフィスを兼ねたコワーキングスペースを運営しています。

Case Study

可能性を秘めた商店街

私たちNINEの支社がある静岡県焼津市の「焼津駅前通り商店街」。1970年代までは焼津市の中心地として賑わっていましたが、その後の「郊外化」の流れに逆らえず、シャッター商店街になりつつありました。

今は少し寂しい商店街ですが、駅や市役所庁舎、高校、港も近く、また昔ながらの商店街の佇まいを残していることから、おもしろい人たちに気づいてもらえれば、全く違うエリアに変わる可能性があるとも感じていました。

クリエイターさんたちの仕事や夢をサポート

一方で、私たちは仕事柄、デザイナーさん、エンジニアさん、カメラマンさん等、様々なクリエイターさんと一緒に仕事をしています。

そして、クリエイターさんが、企業や商品の抱える難しい課題を、クリエイティブな方法で解決してきたことを私たちは見てきました。

そんなクリエイターさんなら、この商店街のポテンシャルを活かし、時代に合ったコンテンツを作ることができるのではないか。そう考えて、私たちの周りにいるクリエイターさんと、商店街や地元の企業がつながることを目指して、Homebase YAIZUを企画しました。

Homebase YAIZUが大切にしていることは、クリエイターさんたちの仕事や夢をサポートし、一人ひとりが、その人らしく活動することです。

作業スペースや設備の提供はもちろんですが、営業面のサポート、デザインやプログラムの勉強会、キャリア相談、クリエイター同士の交流会等も行っています。

新たなコンテンツが生まれる
HomebaseYAIZU

Homebase YAIZUが拠点となり、様々なクリエイターさんが商店街に足を運び、多くのアイデアが生まれました。

これからも、クリエイターさんの活動をサポートし、それによって商店街に新たなコンテンツが生まれる取り組みを続けていきます。

Backstage

バックステージ

受け継がれる大家さんの心意気

  • 渋谷 太郎

    NINE代表

  • オリオン

    ディレクター

  • なぎ

    ディレクター/
    エンジニア

  • なるみ

    デザイナー

  • まい

    エンジニア

  • 稲垣

    デザイナー

  • トシ

    ディレクター

  • チエ

    デザイナー

Homebase YAIZUは築80年ほどの建物で、元々は焼津の名産品である「黒はんぺん」の工場/店舗でした。大家さんは今でもその黒はんぺん屋さんですが、事業の拡大に伴い工場は郊外に移転して、建物は賃貸に出していました。
5年ほど空き店舗となっていたこの空き店舗を使いたいと大家さんに相談した際には「若い衆はやりたいことをどんどんやれ!」と背中を押してくれました。
何十年も前に黒はんぺん事業に挑戦した大家さんが、今度は私たちの挑戦を応援してくれて、その心意気には感謝しかありません。その心意気をしっかりと受け継いで、次は私たちがクリエイターや次の世代の挑戦を応援できるようになりたいと思います。

Homebase YAIZU 初期構想時の建築模型

ブースや棚ををDIYで作成

Our Method Step 1

この事例で使用したメソッド

NINE独自のメソッドで課題をクリエイティブに解決しました。

探し当てる

なぜファースト

なぜ?を考える。なぜこんな形をしているのだろう?なぜそう思うのだろう?丁寧にじっくり見つめて、モノに込められた作り手の想いや、その人たらしめている過去を紐解き、奥の奥にあるドアを開けて核心に迫る。

探し当てる

一次情報
ハンティング

答えは現場にある。起きている現象、登場人物の行動、心理、数値、成分、一次情報を徹底的に洗い出す。これを怠ると的を外してしまう。探偵のように、研究者のように、よーく見てまわる。

ジャンプする

斬新に
組み合わせる

アイディアを生む。テーマと対極にあるもの、ランダム、この世に存在しないものと組み合わせてみる。笑えるもの、ハッとさせられるもの、芽が出そうなアイディアが生まれる。議論が伸び悩み、箱から出れなくなった時に脱出するテクニックでもある。

ジャンプする

ストーリーに
仕立てる

なぜこの取り組みがはじまったのか、どんな意味をもたらし、どんな未来をつくり出そうとしているのか短い物語で表現してみる。聞き手読み手の理解を進めるだけでなく、感情を動かすことができる。

ジャンプする

偶然は捕まえる

セレンディピティを大切に。一生懸命取り組んでいると、重要な偶然が顔を出すので捕まえるのをお忘れなく。偶然を捕まえてノーベル賞を取った研究は1つではない。

他の実績